グリーンスムージーについて懐疑的という方へ

どんな健康食品でもその効果に対して懐疑的な見方をする人は多くいます。そしてモニターの結果に対してイカサマと主張し、その結果を徹底して否定するような独自の理論を展開します。

 

それはグリーンスムージーにおいても同じことが言え、グリーンスムージーの痩身効果や血液サラサラ効果、そして美肌効果の結果を証明しても難くせ付けては徹底的に反対論を唱えます。

 

しかし健康食品ならともかく、これは単なる野菜嫌いにも野菜をを美味しく健康的に体に取り入れる手段であり、グリーンスムージーはミキサーという健康飲料を作る装置から生まれた飲物でしかありません。

 

健康食品のような最初から成分が決められた錠剤であったり、粉末を買ってきて飲むものではなく、最初から最後まで全部自分で作るため、野菜や果物といった素材の安全上の責任は自分自身に帰属しますし、いろいろな野菜ミックスも自分流にアレンジし、工夫していきますので既製品とは異なりあらゆるものの効果が自分自身の責任で成り立っているのです。

 

従ってグリーンスムージーを否定するということは、スムージーの成分を否定するのではなく、グリーンスムージーという飲み方の否定と受け取れます。

 

果たしてそれは否定される対象となるのでしょうか。例えばエビを美味しく食べる方法としてエビフライがあります。

 

それをエビは寿司にした方がウマい、フライは邪道だと言っているようなものです。

 

つまり素材の効果ではなく加工方法に対して懐疑的な人であって、これらの人はグリーンスムージーの効果やその本質の見えていない人といえるでしょう。

 

野菜嫌いの2歳には粉末タイプのグリーンスムージーがおすすめ(TOP)